カテゴリ:リホーム記録( 7 )
ウエスタンレッドシダー
20thの外壁に使う木材はウエスタンレッドシダーです。
c0202104_1673599.jpg
c0202104_1675719.jpg

ヒノキ科ネズコ属の耐久性抜群の材料です。裏表どちらも使ええるタイプです。
粗仕上げ面を外に出して貼ります。南に面しているので真鍮のらせん釘でとめました。
塗料は前回同様ノンロット205N ライトグレーを2回塗ります。
[PR]
by ikeda-20th | 2010-09-25 16:21 | リホーム記録
いけだまちの空
いけだまちの空
あっとゆう間に晴れました。
c0202104_9511257.jpg

c0202104_95201.jpg

母が一年中草むしりをしてくれています。
ありがたい事です。花もただ咲いているのを見ていますが(ブログ始めるまでは咲いているのもしらなかった)そこには必ず誰かが手を掛けてくれて楽しめるのですね。
すべての物に感謝して自分も少しずつ前に進みます。
[PR]
by ikeda-20th | 2010-09-25 10:07 | リホーム記録
どうしてもやりたかった事
20thの南側の壁が工場と同じサイディングなのでどうしても玄関廻りと同じ板を貼りたかった。
材料は去年購入済み棟梁頑張って貼っています。
c0202104_1915029.jpg

仕上がりが楽しみです。
[PR]
by ikeda-20th | 2010-09-24 19:15 | リホーム記録
イメージトレーニング
20thの店舗造りを始めて1年が経ちました。去年の今頃は、天井貼りしてたっけ
そして、今年は安曇野スタイルに向けて未完成部分のイメージトレーニングを開始しました。そのイメージとは? こちら
c0202104_21262717.jpg

ん~ 楽しみが膨らみます。そして、外部の板張り 庭づくりと妄想だけが広がります。現実は厳しくこれから仕事しま~す。
[PR]
by ikeda-20th | 2010-05-06 21:45 | リホーム記録
うずくり仕上げ
20thには、うずくり仕上げの壁があります。秋田杉を使用しました。軟質材の場合、使用時に傷が付きやすく
塗料の吸い込みムラが激しいので、この欠点をカバーするのにうずくり仕上げにしました。
c0202104_1157134.jpg
かるかや(ススキ)の根を乾燥させ束ね、ひもでかたく巻いた用具を「うずくり」と言います。先代から受け継ぎました。この小口面で杉材を擦ると、やわらかい部分が深く削られ堅い部分が浮き出て凸凹になります。
堅い部分が表面に現れることによって比較的傷がつきにくくなり、面白い表情が浮かび上がります。
これを、乱尺に貼ってみました。
c0202104_11572669.jpg

塗装はいろはカラー(濃茶)を使用しました。ガラスの棚を取り付け完成です。こんな感じになりました。
c0202104_11573890.jpg

[PR]
by ikeda-20th | 2010-02-27 11:52 | リホーム記録
栗の木
c0202104_0341597.jpg
20thの中心にある栗の木は、このようにして建てました。c0202104_021919.jpg
玄関から丸太数本を敷きその上を転がして所定の位置へ
一部天井をはがして、チェーンブロックをかけ引っ張りあげること1時間
無事建前がおわりましたc0202104_030123.jpg











                      
[PR]
by ikeda-20th | 2010-02-09 00:43 | リホーム記録
現在の進行状況
現在10月31日からの安曇野スタイルに向け6月より改装をはじめオープンに向けて2ヶ月ぶりに作業を本格的に
c0202104_172829.jpg
開始します。ただいまの進行状況はこんな感じです。
[PR]
by ikeda-20th | 2009-09-15 17:03 | リホーム記録