信州職人学校
私が所属する建設職人の組合では、先人達が蓄積して来た伝統大工の技や知恵を引き継ぎ、未来へと発展させて行くために中堅大工を対象とした「信州職人学校・伝統大工コース」を、2009年から開始しました。その二期生の募集に伴ってセミナーを開催します。その中で日本の伝統建築技術の継承と次世代育成を実践中の著名な宮大工棟梁と担い手育成拠点プロジェクトを推進されている設計者をお招きし、地元関係者を交えながら、信州職人学は今後何を目指すべきか、終了後の活躍の拡大をどう図るか等、講演とパネルディスカッションを通してともに考えたいと思います。伝統建築や伝統技能の行方に関心をお持ちの方や、受講生の送り出しや仕事の開拓に意欲をお持ちの事業主、さらなる技術の上達を目指している若者、先人が残した民家や」文化遺産の活用・再生に関心をお持ちの一般市民の方など、多くの方々のふるってのご参加をお待ちしております。
期日:2011年2月21日(月)13:00~」17:00
会場:長野県松本技術専門学校・ふれあい技能センター
主催:長野県建設労働組合連合会
参加費:無料(事前申し込みが必要)
定員:100名(定員になり次第締め切り)
 詳しい事は長野県建設労連ホームページで
興味のある方は早めの申込みを!一般の方多く参加されます。
[PR]
by ikeda-20th | 2011-01-30 10:55 | たてぐや
<< 雪降り始めました。 JAZZ☆CANDYライブ >>