障子の張り替え
20th職人さん今日は障子の張り替えをします。
まず障子紙を剥がします。
c0202104_2305171.jpg

はがした紙は汚れを吸着して真っ黒です。
c0202104_23102949.jpg

ここで、組子や桟に付いた糊汚れを綺麗に取ります。澱粉のりは一度固まると元に戻りにくい性質を持っているため剥がすのに苦労します。よくタワシでゴシゴシという風景はこの糊のせいです。
c0202104_23182476.jpg

根気よく綺麗に汚れを落とし、乾いたら障子紙を貼ります。
c0202104_23245160.jpg

すばやくまんべんなく糊を付け紙をコロコロ 周りを、定規を当てて切ったら完成です。
c0202104_2329077.jpg

秘訣は色々ありますが、何より経験を積むことが大事です。障子を張り替えると明るくなりますが特に夜は、和紙に照明が反射して明るくなります。最近の住宅でも効果的に障子を使う設計士さんや、建築屋さんも多く見受けられます。もともと断熱効果も高く、両面紙張障子にするとさらに1.5倍ほど断熱力が増します。採光はよりやわらげられ、温かみを感じます。と解説している本を参考に書いています。繊細な日本人が育てた伝統美、現代美として生かしていけたらと思いますし、努力していきます。 
[PR]
by ikeda-20th | 2010-05-26 23:59 | たてぐや
<< 20thの朝 しろつめ草 >>